OVERVIEW

会社名 レバレッジコンサルティング株式会社
東京オフィス 106-0032 港区六本木6-12-2-B1903
ハワイオフィス 88 Piikoi St. #4206 Honolulu HI 96814 USAhawaii office
事業内容 プリンシパル・インベストメント事業
レバレッジマネジメントのコンサルティング事業
設立 2004年3月19日
資本金 1,000万円
役員
代表取締役社長 本田 直之 Twitter naohawaii Facebook naoyuki.honda
取締役 本田 卓也
監査役 中村 亨(公認会計士)
デザイナー スギヤマヒロカズ (andpartners)
取引銀行 東京三菱銀行 恵比寿支店

PROFILE

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。

シティバンクなどの外資系企業を経て、

バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQ上場に導く

現在は、

日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、

少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。

ユニオンゲートグループ取締役、AlohaTable取締役、Viva Japan取締役、エポック取締役、

コーポレート・アドバイザーズ取締役、米国Global Vision Technology社取締役、

アスロニア顧問、東京レストランツファクトリー顧問を兼務。

東京、ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで生活するデュアルライフをおくっている。

著書に、

レバレッジシリーズをはじめ、25万部を越えるベストセラーとなった

『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』

『Less is More 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。』

『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』

『パーソナル・マーケティング』

『本田直之のハワイを極める50の法則』

などがあり、

著書累計250万部を突破し、

韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

監訳書に、

『一万円起業』(飛鳥出版)、『パーソナルブランディング』(東洋経済新報社)

『フォーカル・ポイント』(ディスカヴァー・トゥエンティワン社)などがある。

著者のプロデュースも行っており、

50万部を突破した、『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』、70万部を突破した『伝え方が9割』
をはじめ合計180万部を突破しいずれもベストセラーとなっている。

講演活動は国内だけでなく、

アメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、シンガポール、韓国、香港、台湾など海外でも行っており、

学生向けには早稲田、慶応、明治、一橋、筑波、立教、法政、上智など様々な大学で講演を行っている。

ワインスクールの講師も務めるなど幅広い活動を行っている。

経営者を中心としたトライアスロンチーム、Team Alapaを主宰する。

走ることを通じて寄付を呼びかけるプロジェクトRun for Charityで

2010年12月5日IRONMAN西オーストラリアにチャレンジし、11時間55分09秒で完走した。

サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
明治大学商学部産業経営学科卒
(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
明治大学・上智大学 非常勤講師

PORTFOLIO

BUSSINESS

事業概要
プリンシパル・インベストメント事業
レバレッジマネジメントのコンサルティング事業
レバレッジとは
「てこの原理」を意味します。
レバレッジコンサルティングとは
金融業界における借入れにより少額の投資資金で、大きなリターンを得るレバレッジ効果ではなく
「いかに少ない労力で大きなリターンを得るかという経営の仕組み」の構築をサポートします。「なんでこんなに努力しているのに儲からないのか、時間がないのか」「100の努力をしても50のリターンを得る会社と1000のリターンを得る会社がいるのはなぜか」と考えている経営者の方は非常に多いと思います。

同じ努力をしている会社でもレバレッジを意識する・しないにかかわらず実行している会社としてない会社ではリターンが大きく違います。通常は要領がいいと簡単に片付けてしまいますが、実はそこには大きなノウハウが隠されているのです。

レバレッジコンサルティングは、

  • 外部の知識
  • 外部の経験
  • 外部の労力
  • 外部の資金
  • 外部のネットワークの効率活用
  • 強みのフォーカス
  • 仕組み化
  • オートメーション

効率的に活用し、「いかに少ない労力で大きなリターンを得るかという経営の仕組み」を構築し企業成長のためのアドバイスを行います。

HOME > COMPANY